ストレス対策

デスクワークによる肩こりの解消方法

パソコンなどデスクワークをしている人は肩こりや首のコリがなかなかとれないという人も多いでしょう。ここでは首や肩こり解消の簡単なケアについてご紹介しましょう。

 

正しい姿勢でデスクワークをすることが大切

デスクワークで肩や首が凝ってしまうので姿勢が悪くなっている可能性があります。正しい姿勢でデスクワークをこなせば肩や首はそれほど凝らないはず。まずは正しい姿勢を知っておくことが重要でしょう。また椅子に深く腰かけて背筋をピンと伸ばします。椅子の高さは膝と足首が90度になるようにします。またパソコンのディスプレイと目の間は40センチ離すのが理想的です。キーボードには肘の角度が90度になるように手を置いていきます。この姿勢を覚えておけばコリ予防につながるでしょう。

 

ストレッチでコリの痛みを解消

肩や首は凝ると痛みを伴うので本当に厄介ですよね。また肩こりが原因で偏頭痛を起こしてしまう人もいるので放置しておくのは危険です。首や肩のコリ症状にはストレッチがおすすめです。ストレッチの方法はとても簡単で両腕を20秒ほど上にあげて伸ばします。次に首を右に傾けて、右手を左耳に回します。ぐーっと伸ばし左の首をストレッチしていきましょう。右側も同じように行います。右腕を左腕で抱えて腰を左側にひねると肩のコリが解消されます。毎日就寝前に行うことで翌朝スッキリと目覚めることができるでしょう。

 

温めてコリを解消
肩こりや首のコリはマッサージがよいのでは?とイメージしがちです。しかしマッサージよりも患部を温めた方が効果的なのです。レンジで温めたタオルを肩や首に置いて血流を改善することでコリもよくなりますよ。またお風呂に肩までゆっくりと浸かって温まることも解消法としてはおすすめです。さらに肩や首にある程度の筋肉があればコリはよくなります。毎日適度なエクササイズや運動をするのも、肩こりや首のコリをよくするためには必要ですのでぜひやってみて下さい。