趣味の家庭菜園

中国でもじわじわと水耕栽培

中国産の野菜と聞くと失礼ではありますが、それだけで品質に不安を感じてしまうものです。それくらい中国で生産されているものに対する消費者の不安は大きいというのが事実です。しかし、最近のニュースでそんな不安を少しは解消してくれる内容が流れておりました。中国で無農薬野菜を作る植物工場が増えているというニュースです。中国全体でそのような工場が80ヶ所に達しているようです。

背景には土壌や水の汚染、過度の農薬使用が問題になり、高くても安全な食べ物に対する需要が高まっているということがあるようです。そしてそのために行われている方法が水耕栽培なんです。培養液と太陽光で野菜を栽培する、この水耕栽培のハウスを持つ植物工場が増えており、そこで栽培される高品質な無農薬野菜は高級スーパーや日本料理店などに出荷されているとのことでした。実はこの水耕栽培、家庭でも行える栽培法なんです。実際にこの方法で栽培を楽しんでいる人が増えているんですよ。