心に残ったネイル会社社長の名言

ある企業の社長についてのブログに素敵な言葉がありました。

 

採用条件は、入社3年後も第一印象のかわらない人である。
北は北海道(札幌市)から南は台湾(高雄市)まで、アジアに117店舗のネイルサロンを展開する、ネイルズユニークオブジャパンが擁するネイリストは552名。

まさに世界規模ともいえそうな同社が求めるネイリストの条件、資質とは?

 

「ネイリストは技術職であると同時に接客業です。お客さまの立場で考え、気くばり心くばりができること笑顔と感謝の気持ちをつねに持ちつづけられる人ですね」

引用元:ネイルズユニーク|水野社長

「採用条件は入社3年後も第一印象が変わらない人であること」とっても素敵な考え方だと思いました。

私のお仕事も、このブログも、三年後も変わらない気持ちでやっていきたいです。

その後、考えたこと

このブログを書いたのがほぼ一年前でしたが、あれからお仕事をしていく中で、色々なことを考え、成長も自分なりにですが、ありました。

時々ですが、水野社長の言葉を思い出して、特に感謝の気持ちを持って何事にも取り組むようにしてきました。そうすると不思議なんですが、周りの人との関係も以前よりも良好になっていくようになりました。

同僚との関係が良好になると、今度は自分の気持ちに余裕が出てきて、お客さんのために何が出来るんだろう?お店のために自分はどんなことができるだろう?と、自然に考えることが出来るようになってきたのです。

あれから一年。自分の辿った足跡を思い出すと、感慨深いものがあります。

つぎの一年後の自分の姿が楽しみです。

P.S このブログで取り上げたネイルズユニークの水野社長のFBを見つけました。変わらず、情熱的に情報発信されている姿にホッとしました。私も頑張っていこうと思います。